病院からのお知らせ

口腔ケア開設のお知らせ

写真 口腔ケア入口 写真 口腔ケア受付 写真 口腔ケアユニット
当院では、治療前後の口腔ケアをおすすめしています

対象の患者さん

2017年12月、口腔ケア(歯科)を開設しました。口腔ケアの対象者は、特定の疾患で全身麻酔下の手術を受けられる周術期の患者さん、がん等の治療で化学療法、放射線療法、緩和ケアを受けられる患者さんです。

口腔ケアの意義

治療中にはからだに様々な副作用が現れますが、お口の中も例外ではありません。 口内炎や口腔乾燥などで十分に食べ物や水を摂ることができなくなると、体力が急速に低下してしまい、治療にも影響してきます。

イメージ図 治療によるお口のトラブルの一例

こうしたトラブルを未然に防ぐために、治療前後の歯科受診が必要なのです。
お口のケアをすることで、次のような効果が期待できます。
・手術後の肺炎、傷口からの感染リスクが減少します。
・抗がん剤治療や放射線治療にともなうお口の中やあごの骨のトラブルが減少します。
                      参考:日本歯科医師会 お口のケアのすすめ(2017)



周術期口腔ケアの流れ

イメージ図 周術期口腔ケアの流れ

 

診察日 月・水・木 午後9時~午後5時
休診日 火・金・土・日祝、年末年始、創立記念日(5/30)