看護部のご案内

部署紹介:9階西病棟◆緩和ケア

イメージ図 9階西病棟図

部署紹介

9階西病棟は緩和ケア病棟で、がんによる痛みやその他の苦痛な症状を和らげるための治療やケアを行なっています。
患者さんやご家族の意向を尊重し、その人らしい生活を支えるための援助を目指しています。また、外泊や一時退院に向けて、地域と連携を図りながら、自宅で穏やかに過ごすための支援もしています。
病室は個室12室、4人室2室の20床です。
入院生活の中でも季節感が感じられるよう、四季折々の行事やボランティアによるティサービスやミニコンサートなどが行われています。

写真 9階西病棟  写真 9階西病棟

  夜勤 日勤
勤務時間 16時間夜勤 17:00~翌9:00(休憩90分)          8:30~17:30(休憩60分)
13時間夜勤 20:00~翌9:00(休憩90分)          8:30~17:30(休憩60分)
 遅日勤     11:30~20:30(休憩60分)
 ロング日勤   8:30~20:30(休憩90分)
拘束勤務 なし

 

業務内容紹介

日勤・ロング日勤・遅日勤・13時間夜勤・16時間夜勤の勤務形態から選べます。
夜勤は13時間と16時間の選択制。
13時間夜勤では、日勤のほかロング日勤・遅日勤から選択制。




日勤(8:30~17:30)
時間業務内容
8:30 始業 本日担当する患者さんの昨日や夜間の様子を情報収集します。本日行われる検査や処置を確認します。
8:30 申し送り
カンファレンス
TBM
写真 申し送り夜勤スタッフから患者さんの状態が報告されます。各日勤スタッフが担当患者さんの予定や注意点などを話し合い、情報共有ができるようにします。
9:00 巡視
麻薬確認
患者さんに本日の担当であることを挨拶し、今日の日程や予定などを踏まえ、患者さんの希望を確認します。
注射で麻薬が投与されている患者さんの薬剤名と流量、残量、刺入部の状態を確認します。
9:30 注射・処置
清潔ケア
入浴や清拭・更衣など、患者さんと相談し希望に合わせて介助します。
ケア時に苦痛が強くなる患者さんには予防的にレスキューを投与し、安楽にケアが受けられるように援助します。
11:30 配膳・食事介助
配薬
昼食の配膳・食事介助をします。
昼食後の内服薬を配ったり、内服の介助をします。
11:30 休憩  交代で休憩を取ります。
13:30 検温
清潔ケア・処置
看護記録
バイタルサイン測定やコミュニケーションを通して、患者さんの状態を観察します。
また、午後に清潔ケアを希望された患者さんのケアを行います。
14:00 ボランティアによるティサービスなど ボランティアがディルームでコーヒーや紅茶などのサービスや音楽演奏があります。
希望があれば車いすやベッドで患者さんをお連れし、穏やかな時間を過ごしていただきます。
15:00 カンファレンス 患者さんの情報共有や個別性を考え、看護計画の妥当性などスタッフ間で話し合います。
また、他職種とのカンファレンスを行います。
16:00 カンファレンス(情報共有) 看護業務がスムーズに行えるよう、今日の患者さんの状態を次の勤務のスタッフに申し送ります。
17:30 終業  

 

ロング日勤(8:30~20:00)
時間業務内容
8:30 始業 本日担当する患者さんの昨日や夜間の様子を情報収集します。
本日行われる検査や処置を確認します。
8:30 申し送り
カンファレンス
TBM
夜勤スタッフから患者さんの状態が報告されます。各日勤スタッフが担当患者さんの予定や注意点などを話し合い、情報共有ができるようにします。
9:00 巡視
麻薬確認
患者さんに本日の担当であることを挨拶し、今日の日程や予定などを踏まえ、患者さんの希望を確認します。
注射で麻薬が投与されている患者さんの薬剤名と流量、残量、刺入部の状態を確認します。
9:30 注射・処置
清潔ケア
入浴や清拭・更衣など、患者さんと相談し希望に合わせて介助します。
ケア時に苦痛が強くなる患者さんには予防的にレスキューを投与し、安楽にケアが受けられるように援助します。
11:30 配膳・食事介助
配薬
昼食の配膳・食事介助をします。
昼食後の内服薬を配ったり、内服の介助をします。
11:30 休憩 交代で1時間休憩を取ります。
13:30 検温
清潔ケア・処置
看護記録
バイタルサイン測定やコミュニケーションを通して、患者さんの状態を観察します。
また、午後に清潔ケアを希望された患者さんのケアを行います。
14:00 ボランティアによるティサービスなど ボランティアがディルームでコーヒーや紅茶などのサービスや音楽演奏があります。
希望があれば車いすやベッドで患者さんをお連れし、穏やかな時間を過ごしていただきます。
15:00 カンファレンス 患者さんの情報共有や個別性を考え、看護計画の妥当性などスタッフ間で話し合います。
また、他職種とのカンファレンスを行います。
16:00 休憩 夕方からの勤務に備え、30分間休憩を取ります。
17:30 配膳・食事介助
配薬
夕食の配膳・食事介助をします。
夕食後の内服薬を配ったり、内服の介助をします。
19:00 麻薬与薬 定時で麻薬を内服している患者さんの薬を準備し、内服の介助をします。確実に内服できているか確認をします。
イブニングケア 介助が必要な患者さんに洗顔や歯磨きのお手伝いをします。
20:00 申し送り 看護業務がスムーズに行えるよう、今日の患者さんの状態を次の勤務のスタッフに申し送ります。
20:30 終業  

 

遅日勤(11:30~20:30)
時間業務内容
11:30 始業 病棟に来たらその日の担当患者さんの情報収集をします。
担当患者さんのベッドサイドに行き、状態の把握をします。
12:00 配膳
食事介助
配薬
昼食の配膳・食事介助をします。昼食後の内服薬を配ったり、内服の介助をします。
14:00 検温
清潔ケア・処置
看護記録
バイタルサイン測定やコミュニケーションを通して、患者さんの状態を観察します。
また、午後に清潔ケアを希望された患者さんのケアを行います。
15:00 カンファレンス
休憩
患者さんの情報共有や個別性を考え、看護計画の妥当性などスタッフ間で話し合います。また、他職種とのカンファレンスを行います。遅日勤者は交代で休憩をとります。
17:00 情報収集 17:30から担当する患者さんの必要な情報を収集します。
17:30 配膳・食事介助
配薬
夕食の配膳・食事介助をします。夕食後の内服薬を配ったり、内服の介助をします。
19:00 麻薬与薬 定時で麻薬を内服している患者さんの薬を準備し、内服の介助をします。確実に内服できているか確認をします。
イブニングケア 介助が必要な患者さんに洗顔や歯磨きのお手伝いをします。
20:00 巡視
申し送り
看護業務がスムーズに行えるよう、今日の患者さんの状態を次の勤務のスタッフに申し送ります。
20:30 終業  

 

13時間夜勤(20:00~9:00)
時間業務内容
20:00 始業 本日担当する患者さんの昼間の様子を情報収集します。
20:00 申し送り 看護業務がスムーズに行えるよう、今日の患者さんの状態を夜勤スタッフに申し送ります。
20:10 カンファレンス 夜勤スタッフが各担当患者さんの予定や注意点などを話し合い、情報共有ができるようにします。
21:00 巡視
麻薬確認
イブニングケア
夜間の担当であることを挨拶し、状態の確認をします。
イブニングケアが必要な患者さんへ介助を行います。
21:30 検温
注射・処置
配薬
必要時、バイタルサインを測定し患者さんの状態を把握します。注射で麻薬が投与されている患者さんの薬剤名と流量、残量、刺入部の状態を確認します。
眠前薬を配ったり、内服の介助をします。
休憩 交代で休憩に入ります。
巡視・体位変換
排泄介助等
巡視を行い、患者さんに変化がないか、よく休まれているかなどの確認を行います。
3時間ごとの体位変換やナースコールの対応をしながら朝に向けて注射薬や内服薬の準備などを行なっていきます。
6:00 採血・検温 朝の患者さんの状態を確認するため、必要時バイタルサインを測定します。
7:00 麻薬与薬 定時で麻薬を内服している患者さんの薬を準備し、内服の介助をします。確実に内服できているか確認をします。
7:30 配膳・食事介助
モーニングケア
朝食を配ったり、食事介助をします。介助が必要な患者さんに洗顔や歯磨きのお手伝いをします。
8:30 申し送り 看護業務がスムーズに行えるよう、夜間の患者さんの様子を日勤スタッフに申し送ります。
9:00 終業