チーム医療のご案内

せん妄・認知症ケアチーム

せん妄・認知症ケアチームとは

高齢者の方や認知症を患う方は、入院といった環境の変化に適応しにくいため、せん妄(興奮したり、点滴を抜いたりする行動)を発症したり、入院を契機に認知機能の低下(もの忘れや意欲の低下などの症状)や認知症の症状の悪化を招くことがあります。 せん妄・認知症ケアチームは様々な職種で構成されそれぞれの専門性を生かし、患者さんそれぞれの問題に応じ主治医、病棟スタッフと協力しながら療養環境の支援を目的としています。

チームメンバー

写真 せん妄・認知症ケアチームメンバー医師(神経内科[認知症認定医]・精神科)
臨床心理士
認知症看護認定看護師
薬剤師
作業療法士
管理栄養士
医療ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)

活動内容
  • 対象:当院に入院された65歳以上の患者さん
       当院に入院された認知症を患う患者さん
  • 対象患者さんに対する相談をお受けしています
    ・せん妄予防について
    ・せん妄発症時の対応につて
    ・認知症の疑いのある患者さんの診断、治療について
    ・認知症を患う患者さんの対応について
    ・ご家族への支援(退院後の生活について、介護相談、社会福祉サービスの情報提供)
  • 回診日時:木曜日 15時~

 活動の一環として、院内デイケアを行っています。
  活動日時:火曜日・金曜日 14時~16時 
  場所:2階院内デイケア室(旧グリーンホールC)
  対象:当院に入院している患者さんで、参加基準を満たしている方となります。
     (詳細は病棟看護師にお尋ねください)

写真 院内デイケア1 写真 院内デイケア2 写真 院内デイケア3