後期研修医募集のご案内

臨床研修プログラム

救急科研修プログラム(後期専門科研修)
研修期間

3年間

当科の特徴

当院は救命救急センターを併設した、宇都宮市およびその周辺地域における救急医療の中核施設です。当科(救急科)の医師は、シフト勤務制で救急外来(以下、ER)を24時間カバーし、軽症から重症まで幅広く救急患者の診療を行っています。
ER専従のスタッフ(以下、ER医)は、総合内科をはじめとする各科の協力を得て、病棟患者を担当せず、ER診療のみを行う、北米ER型の診療スタイルをとっています。
2013年度からは、重症外傷の初期診療から手術ならびに入院後の集中治療までを担当する救急科外傷チームが発足し、重症外傷患者の診療にあたっています。ER診療のみでなく、外傷診療を主に学びたい方は、外傷チームを中心としたローテーションを行うことが可能です。
また、当科は、総合内科・総合診療科、集中治療科との連携が強く、これらの科をローテーションして、ICUおよびHCU(High Care Unit)、救急病棟の入院患者を担当し、重症集中治療や総合診療の研修を受けることが可能です。
ER診療をメインとするか、外傷診療に携わるか、重症集中治療を学ぶか、それぞれを中心とした研修モデルプログラムに沿って選択することができます。興味を持たれた方は是非、お問い合わせ下さい。

研修目標

日本救急医学会救急科専門医の取得

研修プログラム

当院は救急科専門プログラムの基幹施設です。
2017年度救急科領域専門研修プログラム(案)
連携施設は、国立病院機構栃木医療センター、慶應義塾大学病院、前橋赤十字病院 

研修モジュール
1)済生会宇都宮病院 ERコース
研修モジュール 済生会宇都宮病院 ERコース

2)済生会宇都宮病院 集中治療コース
研修モジュール 済生会宇都宮病院 集中治療コース

3)済生会宇都宮病院 外傷診療コース研修モジュール 済生会宇都宮病院 外傷診療コース

4)済生会宇都宮病院 慶應義塾大学病院連携コース
研修モジュール 済生会宇都宮病院 慶應義塾大学病院連携コース*基幹施設研修+地域連携施設のER日勤・夜勤

5)済生会宇都宮病院 前橋赤十字病院連携コース
研修モジュール 済生会宇都宮病院 前橋赤十字病院連携コース*基幹施設研修+地域連携施設のER日勤・夜勤


週間スケジュール
①ER研修週間スケジュール
シフト勤務のため曜日の変動あり。
標準で、日勤:10回/月、夜勤:5回/日
日勤コマ数+夜勤コマ数×2が22コマ/月 を超えないよう調整。
イメージ図 ER研修週間スケジュール

②ICU/HCU/救急病棟 研修週間スケジュール
イメージ図 ICU/HCU/救急病棟 研修週間スケジュール