看護部のご案内

先輩ナースの声

 

 

パパママナース
イメージ図 ママナースYさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 ママナースYさん2私は、当院入職前、ケアマネージャーとして働いていました。 退院してきた患者さんは、QOLが低下していることが多く、その人らしく過ごせるよう介護サービスを検討することに困惑する場面が多々ありました。そのため、入院中から患者さんに関わり支援することができれば、患者さんが安心して退院できるのではないかと考え、医療機関の中で資格を活かそうと、済生会に就職しました。 そして今、退院支援課の一員として退院支援の真っ只中です。

タイトル これからがんばりたいこと

今後は医療依存度の高い患者さんや独居、老々世帯の患者さんの急増が予測されます。 病院は安心して退院できる仕組みが求められており、入院した患者さんに対し責任を持って退院支援を行い、地域の社会資源に繋げるという責務を果たしていきたいと思っています。

タイトル メッセージとPR

当院は地域と連携をし、退院支援にも力を入れています。 ぜひ一緒に働きましょう。





イメージ図 ママナースTさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 ママナースTさん2未就学時の子どもが2人います。自宅に帰っても、気が抜けない状態ですが、仕事・家庭でも、いかに優先順位を考えて、限られた時間をうまく使えるかを考えながらやっている毎日です。また、子どもが夜寝た後に自分のための時間を作り、リフレッシュすることを大切にしています。

タイトル これからがんばりたいこと

技術・知識の向上をはかり、看護師としてレベルアップしていきたい。病棟でのリーダー業務の中で、リーダーシップが取れるよう病棟を引っ張っていきたいです。

タイトル メッセージとPR

仕事・家庭の両立は大変ですが、子どもとの時間を多く取れるように、ライフスタイルに合わせて勤務時間を16時間夜勤にしています。日勤時の朝は慌ただしいですが、定時で勤務が終わるよう、スタッフから声かけや仕事の調節をしてくれます。職場の理解・家族の協力もあり、働き続けることができています。一緒に働いてみませんか。





イメージ図 ママナースTさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 ママナースTさん2私の配属部署は循環器内科と心臓血管外科の病棟であり、忙しくも充実した日々を送っています。今年病棟が異動となり、新たな環境でよりよい看護が提供できるよう経験を積み、 家に帰ったあとも、子どもと一緒に肩を並べて勉強しています。

タイトル これからがんばりたいこと

部署の異動をして間もないので知識技術の向上のための学習をすすめ、自分らしい看護ができるように頑張りたいです。
子どもたちが義務教育最後になるので、学校行事やPTAに積極的に参加し、両立を楽しみたいと思っています。

タイトル メッセージとPR

当病院は子育てに優しい福利厚生と職場環境が整っています。風土も子育ての相談がしやすく、病棟の先輩は育児との両立に共感しサポートしてくれるので、行き詰まったときとても心強かったです。日々育児との両立は大変ではありましたが、大きくなって自立した子に育ったと感じる時に、看護師として働く姿を見せられたことは良かったと思います。





イメージ図 パパナースOさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 パパナースOさん2病棟で一緒に働く看護師の約半数は、自分の子どもと同世代です。多感な世代であり、一緒に働くことは大変なこともあります。しかし、患者や家族のために一生懸命関わっているすがたを見ているととてもうれしくなります。そのみんなが明るく、楽しく働いてもらえるよう、職場環境の充実に取り組んでいます。

タイトル これからがんばりたいこと

現在も実践していますが、病棟の運営にスタッフみんなの意見をどんどん取り入れたいと思っています。スタッフ自らが考えて、まず「やってみよう」そして「評価」して「修正しよう」の精神です。更に働きやすい職場を目指して、お互い尊重しあいながら仕事ができるようにしたいと思います。

タイトル メッセージとPR

現在当病棟は、妊娠出産とおめでたいことが続いています。また切迫流産で長期休暇のスタッフもいます。急な体調不良や、子の不調で休むこともあります。スタッフの人間関係もよく、お互いフォローしながら「スタッフファースト」で頑張っています。





イメージ図 ママナースTさん1

タイトル 今がんばっていること

papamamanurse013 2助産師としてバースセンターという院内助産院に勤務しています。私自身も母親となり、その経験や知識を活かしながら身近なサポートが出来るようにと、周産期ケアを行っています。核家族の多い今、妊娠・出産・育児はより密なサポートが必要です。少しでもママたちに寄り添えるケアを心がけています。

タイトル これからがんばりたいこと

「助産師としてママと赤ちゃんのために」をモットーに頑張っていきたいです。産後の育児不安のママも多く産後院も行っているので、精神的なフォローに関しても勉強中です。

タイトル メッセージとPR

息子が2人いるのですが、日々ギャングと化し育児に家事に奮闘中です。そのような中で仕事をしていくということは大変ではありますし、主人を始めとする周囲のサポートが必要不可欠です。でも、やりがいのある仕事ですし、助産師でいる時間が私の生活を豊かにしてくれています。仕事をがんばる姿を息子たちにしっかりと見せていきたいです。一緒に頑張りましょう。





イメージ図 ママナースHさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 ママナースHさん2NICU病棟は未熟児、心疾患、その他の疾患を持つ新生児を中心にお預かりしている病棟になります。赤ちゃんはもちろんのこと、赤ちゃんのご家族の思いに寄り添える看護を心がけています。私も2人の子を持つ母であり看護師の立場、母親の立場の両方から考えることで、より良い看護を提供できるように頑張っています。

タイトル これからがんばりたいこと

子供たちも大きくなり、少しずつ手が離れてきたので自分自身のスキルアップのために様々な分野の学習や看護を学び、後輩指導に役立てたいと思っています。

タイトル メッセージとPR

当病院では福利厚生が充実しており、子育てをしながら仕事をしている看護師がたくさんいます。皆それぞれ育児と仕事の両立に試行錯誤しながらも、とてもやりがいのある毎日を過ごしています。 パパママになっても働ける当病院で、みなさんも是非一緒に働いてみませんか?





イメージ図 パパナースOさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 パパナースOさん2仕事と育児の両立に奮闘しています。昨年、育休明けに手術室へ配属となり、まだまだ勉強中ですが、周りのスタッフに支えられながら日々業務にあたっています。 休みの日には子供の行事に参加したり、一緒に過ごしたりすることで子供の成長を実感し、子供から頑張る活力をもらっています。

タイトル これからがんばりたいこと

新しい環境で、周りのスタッフに支えられながら業務を行っています。そのため、今度は自分が新しく配属されたスタッフの力になれるようスキルアップしていきたいです。

タイトル メッセージとPR

私の家庭は妻と共働きで、私も育休を取りました。乳幼児3人の子育てと仕事の両立を考えたとき、育休中は正直なところ色々と不安になる事もありましたが、我が子の成長を一番近くで感じられた事は得がたい経験でした。
育休明けに手術室に配属となりましたが、先輩方からアドバイスやサポートを受け、新しい環境でも頑張ることができています。また、職場内には子育てをしながら働いているスタッフも多く、仕事だけに限らず、子育ての悩みも相談できたり、上司にも今の社会環境や個々の家庭環境を踏まえて相談できたりするので、精神的な支えにもなっています。





イメージ図 ママナースMさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 ママナースMさん24歳と1歳の息子・旦那さんに支えられ、毎日育児と家事に奮闘中です。昨年8月に育児休暇から復帰して、一般外来で働いています。退院支援にも携わっており、日々社会資源などの勉強の機会を頂いています。

タイトル これからがんばりたいこと

外来業務も幅広く、がん相談や在宅療養などの窓口業務も行います。今後知識・経験を深め、患者さんのよりよい療養の手助けになれるよう関わっていきたいと思います。

タイトル メッセージとPR

他職種が集まる外来は、多くの人たちと関われる部署です。沢山の事を吸収でき、子育て中の方も沢山働いています。上司・スタッフに相談しやすく、毎日笑顔で働ける部署です。これから看護の道を目指している方、子育て中で復職を考えている方、とても働きやすい職場です。地域中核である済生会病院に興味を持っていただけると嬉しいです。





イメージ図 ママナースIさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 ママナースIさん2入院・手術・検査等が多く忙しい毎日ですが、患者さんとのコミュニケーションを大切にし、個別性のある看護が提供出来るよう心がけています。

タイトル これからがんばりたいこと

現在、病棟業務だけでなく外来業務も行わせて頂いています。病棟と連携を図り、継続した看護が出来るよう頑張っていきたいと思っています。

タイトル メッセージとPR

私自身、育児短時間勤務制度や院内の保育園を利用させて頂き、仕事に育児・家事にとバタバタな毎日で大変な時もありますが、充実した毎日を送っています。子供が病気になってしまった時は、病児保育もあり安心して働くことが出来ています。パパママナースも沢山働いており、安心して子育てをしながら仕事が出来る環境が整っている病院だと感じています。





イメージ図 ママナースTさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 ママナースTさん2手術室から初めての病棟勤務で、まだまだ慣れない中ですが、患者さんの訴えを傾聴できるよう心がけています。

タイトル これからがんばりたいこと

一人一人の患者さんに寄り添い、信頼される看護が提供出来るように努力していきたいです。

タイトル メッセージとPR

保育園が近く、育児をしながら働ける職場です。希望の休みも取得でき子供との時間も十分に取ることができます。楽しいスタッフが多い病棟です。一緒に働きましょう。





イメージ図 パパナースAさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 パパナースAさん2現在私は、救急外来で勤務しています。救急外来には生命の危機的状態にある患者・家族が来院します。そのため、迅速に的確な看護ケアが必要になります。私は救急看護認定看護医師としてその実践に努めるとともに、院内の急変対応能力の向上にむけて頑張っています。
そして、自宅に帰ると10ヶ月の子供の父親として子育てにも奮闘中です。

タイトル これからがんばりたいこと

救急外来における看護実践を通して役割モデルとなり看護の質の向上を目指して日々取り組んでいます。また、各部署の依頼に応じて急変時対応の勉強会を実施し、院内の救急看護の質の更なる向上に力を入れていきたいと考えています。病院外でも救急看護認定看護師として心肺蘇生法の普及活動を行い、地域に貢献していきたいと思っています。
もちろん仕事だけでなく、子育てにも積極的に参加していくつもりです。

タイトル メッセージとPR

当院の救急外来には、さまざまな患者・家族が来院します。他職種と連携し生命の危機的状態にある患者さんに対応しています。救急看護に興味ある方、救急外来で一緒に働きましょう。





イメージ図 ママナースTさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 ママナースTさん2私は、病院内の医療情報室に所属しています。様々な職種のメンバーで構成されており、病院のシステムを扱う特殊な部署ですが楽しく勤務しています。病棟や外来での患者さんとの直接的な関わりはありませんが、病院全体に関わるデータの確認や、データ抽出、日々の電子カルテ問い合わせの対応、操作研修の対応などを行っています。
また、病院内のソフトボールチームに所属しており、いろんな職種が集まったチームで済生会の大会に出場しています。

タイトル これからがんばりたいこと

電子カルテ機器の更新が間近にせまり、準備などで忙しい日々を送っています。忙しい中でも、医療情報室の看護師としてできることを考えながら仕事をしていきたいと思います。また、大変ですが、育児と仕事を両立できるように頑張ります。

タイトル メッセージとPR

病院には隣接する保育園があり恵まれた環境で看護師として働き続けることができています。職場も子育てに理解があるので仕事を続けやすい環境です。デスクワークが中心なので、ソフトボールで体を動かすことがリフレッシュにもなっています。院内にはいろいろなクラブ活動があるので他部門とも交流できます。



イメージ図 ママナースKさん1

タイトル 今がんばっていること

ナース2年目で結婚と出産を経験し、当時は慣れない仕事と子育ての両立は大変でした。けれど、職場の先輩ママや周囲のお母さん方からの協力とアドバイスに助けられ、今では仕事の充実と共に学校行事の活動も楽しく参加しています。毎年開催される、町内学校対抗バレーボール大会には今年も参加予定です。

タイトル これからがんばりたいこと

イメージ図 ママナースKさん2私生活では子供達の受験を控え、親としての役割も増えています。子供と一緒に私も看護師の技術と知識の向上を目指して勉強に励んでいるところです。現在病棟担当している緩和ケアや、ここ数年認知度が増しているユマニチュードは今後の看護に重要であり、日々の多忙な勤務の中でもゆっくりと聞く時間・姿勢をとり患者に寄り添える看護師を目指していきたいです。

タイトル メッセージとPR

現在、当病棟では結婚・出産とおめでた続きです。先輩方が私達にして頂いた様に、母体重視で決して無理せず日々の看護が出来るよう、後輩達に働きかけをしていこうと思っています。患者にも、ナースにも優しい病棟目指してスタッフ全員で頑張ります。



イメージ図 ママナースKさん1

タイトル 今がんばっていること

私は、時短勤務制度を利用し、7歳、4歳、2歳の3人の子育てをしながら、外来で働いています。3人の子育てと仕事の両立は、周囲の協力なしではなかなか難しく、家族やスタッフに協力してもらいながら続けています。

タイトル これからがんばりたいこと

イメージ図 ママナースKさん2今私は、外来スタッフ全員がチームとして協力し、多忙な中でも働きやすい職場環境ができるような取り組みをしているところです。その中で、育児休暇明けや異動してきたスタッフが、職場に溶け込みやすく、ワークライフバランスが保てるよう、自分自身の経験をもとにサポートしていきたいと思っています。

タイトル メッセージとPR

子育てと仕事の両立は、大変ですし、いろいろな人の協力が必要です。 当院では、子育てしている職員に対する制度があります。その制度を利用し、様々な人に協力を得ながら、頑張ってほしいと思います。





イメージ図 ママナースHさん1

タイトル 今がんばっていること

外来という短時間での関わりの中で、一人一人の患者さんの訴えを傾聴することを心がけています。

タイトル これからがんばりたいこと

患者さんから信頼される外来看護ができるよう【高い倫理観を持って】努力していきたいです。

タイトル メッセージとPR

イメージ図 ママナースHさん2職場は、ママナースが多く、急な子供の病気にも理解があります。また、敷地内に病児保育があるので利用しやすいです。私が仕事を続けられるのは、職場の理解と家族の協力が大きく影響しています。
「大変だね。」と言われることもありますが、看護師という仕事はやりがいのある仕事です!









イメージ図 ママナースHさん1

タイトル 今がんばっていること

脳神経外科・神経内科病棟は比較的重症度の高い病棟です。日々、体位交換や清潔ケア、食事介助を頑張っています。なかなか定時に終わらせるのは難しいですが仕事が終わると早めに子供を保育園に迎えにいきます。子供の笑顔をみると癒されて明日も仕事を頑張るぞという気持ちが湧いてきます。

タイトル これからがんばりたいこと

寝たきりの患者さんが多いので関節が拘縮しないように清潔ケアや体位交換の合間に可動域訓練を行うようにしていきたいです。また、仕事を定時で終わらせて早めに保育園へ迎えにいって子供との時間を大切にしていきたいです。

タイトル メッセージとPR

イメージ図 ママナースHさん2私は一歳半の子供がいます。
共働きなのでパパと協力して仕事や育児をしています。保育園が病院のすぐ近く(看護学校のとなり)にあるので急病のときやお迎えの時にはすごく便利です。
また、産休・育休を1年頂いて子育てに専念することができました。加えて子供が3歳になるまでは短時間勤務を希望する予定です。普通勤務より休みを多く頂ける制度です。このような制度が整っているのは子持ちで働く立場としてはとても助かります。

子供がいても頑張って働ける職場です。
辛いこともありますが病棟スタッフ一丸となって協力しあい乗り越えてきました。とても活気がある元気な職場なので是非とも済生会で一緒に働いてみませんか。





イメージ図 ママナースSさん1

タイトル 今がんばっていること

2歳の子供がいるので、仕事と子育ての両立ができるようにがんばっています。看護においては、患者さんの立場になって『自分が患者だったら・・。自分の家族だったら・・・』と考えながら、思いやりのある看護ができるように心がけています。

タイトル これからがんばりたいこと

私事ながら、2人目の子供が生まれる予定です。
2児の母として、仕事と育児の両立は大変だと思いますが、努力していきたいです。
また、忙しさの中でも自分の看護を確立していけたらと考えています。

タイトル メッセージとPR

当院では併設する保育園があり、病院の就労形態を踏まえ、延長保育・夜間保育・休日保育もあります。また、育児短時間勤務等の制度を使用することもでき、子育てしながら働きやすい環境にあると思います。
スタッフの理解・協力も得られる職場であると感じています。