看護部のご案内

先輩ナースの声

 

 

メンズナース

イメージ図 メンズナースKさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 メンズナースKさん23階西病棟は、救急車などで運ばれてきた患者さんを受け入れる病棟であり、様々な疾患の方が入院しています。突然入院となった患者さん・ご家族は、大きな不安の中入院生活を送っています。突然、病気を発症し、自分は治るのか治療はどのように行うのか、また、今まで通りの生活が送れるようなるのか等、不安は様々です。不安を軽減することは簡単なことではありません。しかし、自分が患者さん・ご家族の立場だったらどう思うか、どうして欲しいかを考え、少しでも寄り添う看護ができるよう心がけています。

タイトル これからがんばりたいこと

患者さん・ご家族から、“この看護師さんにみてもらえて良かった”と思ってもらえるよう、自身の知識やアセスメント能力、技術の向上に励んでいきたいです。特にHCUでは専門的な知識や技術が必要です。そのような知識・看護技術を向上させ、急性期領域で活躍できる看護師を目指したいです。

タイトル メッセージとPR

救命病棟での日々は多忙ではありますが、とてもやりがいのあるところです。ともに働く男性看護師も多くいます。救急領域に興味のある方、是非一緒に働いてみませんか。

掲載日:2021年7月27日


イメージ図 メンズナースNさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 メンズナースNさん1救急外来では、治療優先になりやすい環境にありますが、救急看護認定看護師として、救急外来から患者さん・ご家族の思いに寄り添うことや看護ニーズへの対応を大切にしています。救急の現場は、多くの職種との連携で成り立っています。よりよい看護ケアの提供に向け、部署間における協力体制への取り組みや倫理観の共有など、部署連携強化に力を入れています。

タイトル これからがんばりたいこと

院内救急蘇生法普及委員会活動や認定活動により、院内の救急看護技術やドクターカーナース育成など、各々のスタッフの目線に合わせた丁寧な教育をしていきたいと思っています。

タイトル メッセージとPR

『「看護の成果」とは、何か』私の尊敬する先輩看護師からの言葉です。日々、自分に問い、目標をもって仕事に取り組んでいます。当院は、諸先輩方からの学びが多く、働きやすい職場環境です。是非、一緒に働きましょう。

掲載日:2021年6月25日


イメージ図 メンズナースTさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 メンズナースTさん1食道癌、膵臓癌などの大きな手術の術前・術後の看護に力をいれてます。術前では、患者さんが安心して手術に望めるように寄り添いながら関わっています。また、術後では、1日でも早く元気になれるように早期離床を促し看護をしています。

タイトル これからがんばりたいこと

人工呼吸器の看護について今後学んでいきたいと考えています。急性期の病棟であり、重症の患者さんを受け持ち自分のスキルアップにつなげていき、異常の早期発見や急変対応にも力を入れて、一つでも多く知識を増やしたいと思っています。

タイトル メッセージとPR

6階東病棟は消化器疾患の術前・術後の患者が多く入院しています。術前から術後を通して、患者さんが1日でも早く元気になっていく姿を間近で見られることが、日々の仕事の中でのやりがいとなっています。

掲載日:2020年12月23日


イメージ図 メンズナースHさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 メンズナースHさん1は、現在2階北病棟で働いています。本年度より集中治療科を中心に循環器科、心臓血管外科スキルアップのためハートチームができ、メンバーとして活動しています。ハートチームは医師看護師だけでなく臨床工学技士、リハビリスタッフも含まれています。他職種間で密に連携を取り合い、協力し合うことでより患者さんに合った治療や看護が提供できると考えています。定期的に勉強会を行い、知識、技術の向上に努めていきたいと思います。

タイトル これからがんばりたいこと

2階北病棟には重篤な患者さんが入院してくることが多く、その家族の不安は計り知れないものだと思います。そんな家族に対し寄り添い、少しでも不安を軽減できるような関わりができるよう倫理的な側面に配慮した家族への関わりをしていきたいと考えています。

タイトル メッセージとPR

休みの日は子どもたちと楽しく遊び、日々の忙しさを忘れています。男性看護師は病院内でもたくさんいますので是非皆で楽しく働きましょう。

イメージ図 メンズナースIさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 メンズナースIさん13階東病棟は循環器内科と心臓血管外科の病棟です。学ぶことも多く、充実した日々を送っています。また、新人教育を任されているので少しでも不安や緊張をほぐし、お互いに成長出来るよう日々努めています。

タイトル これからがんばりたいこと

患者さんの疾患や状態に合わせたアセスメント能力の向上、医師と協力し退院後の生活を見据えた看護をより良くするために努力していきたいと思っています。

タイトル メッセージとPR

男性看護師も増えてきています。男性看護師にしかできないこともあるため、一緒に働けることを楽しみにしています。

イメージ図 メンズナースTさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 メンズナースTさん2現在、外回り業務の見習いと、心臓血管外科開心術器械出しの見習いに入っています。外回り業務では体位のセッティングや全身状態のアセスメントなど、多くの知識と対応力が必要となるため、日々勉強を重ね、先輩方のアドバイスを頂きながら業務を行っています。

タイトル これからがんばりたいこと

外回り業務は今年度に入ってから始まり、まだ経験していない診療科も多くあるため、業務を一つずつ覚えていきたいです。心臓血管外科開心術では今まで行ってきた器械出しよりもさらに難易度が上がり、少しでも人工心肺の時間を短くするためにスムーズな器械出しが必要になります。手術状況の先手を考えて行動できるように、どうすればより良い器械出しができるか毎日学習しています。まだまだ器械出しとしては未熟であるため、日々精進しスムーズに器械出しが行えるようにしていきたいです。

タイトル メッセージとPR

手術室の業務は難しく大変というイメージがありますが、手術室の先輩方はみんな優しく、業務をひとつひとつ丁寧に指導して下さいます。手術室の勤務に興味がある方は是非手術室に来て下さい。




イメージ図 メンズナースMさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 メンズナースMさん2私の所属先は泌尿器科と耳鼻科の混合病棟です。忙しくても、充実した日々を送っています。手術件数も多く、不安を抱えながら入院される患者さんもいます。私も手術の経験をしていることを活かし、患者さん・家族のニーズに沿った看護が提供できるよう心がけています。

タイトル これからがんばりたいこと

病棟では、安全レポーターとして活動しています。研修や日々の業務の中で、患者さんが安全で入院生活ができるよう、専門的知識を深めていきたいです。

タイトル メッセージとPR

仕事で疲れていても、5歳になると子供の笑顔をみていると疲れが吹き飛びます。妻の協力を得ながら仕事ができることは、私にとってのモチベーションになっています。 また、病棟では男性スタッフがとても必要とされます。特に男性の皆さん、この病棟で一緒に働いてみませんか。




イメージ図 メンズナースMさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 メンズナースMさん2看護師3年目になり、より重傷な患者様を受け持たせて頂くようになりました。そのため、観察能力の向上、毎日新しい知識を一個でも増やすという事を意識して頑張っています。

タイトル これからがんばりたいこと

急性期病院のため、急変患者への対応能力を上げていきたいと考えています。また、未然に防ぐ事ができたり、早期発見できるような観察能力を磨いていきたいと考えています。これからは後輩の指導も行っていくため、頼られるような姿を見せていきたいです。

タイトル メッセージとPR

私が働く7階東病棟は、混合外科病棟です。男性スタッフは現在2名です。少ないからといって、女性スタッフに負けないよう切磋琢磨しています。忙しい毎日ですが、患者様が笑顔で退院する姿に癒されています。男性看護師を目指している方、是非7階東病棟で一緒に働きましょう!




イメージ図 メンズナースAさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 メンズナースAさん2ICU・CCUでは様々な分野の専門知識が必要になります。新規入職や異動によりICU・CCUに不慣れなスタッフも多く在籍しており、現在は新規入職者や異動者の教育担当として携わっています。日々の業務の中で疾患や病態についての学習する時間を捻出することは、簡単なことではありません。そこでスタッフひとりひとりがスキルアップできるように、ICU・CCUで必要になる知識のチェックリストを作成し活用しています。また、日々の業務でもエビデンスに基づいたアセスメントやケアができるように関わっています。

タイトル これからがんばりたいこと

今後は安定的で継続的な教育が行える体制作りを行い、スタッフのアセスメント能力向上により患者さんが安心して療養できる環境を作っていきたいと考えています。 また個人的には更に知識を深めていき、ICU・CCUの看護師としてスキルアップしていきたいと思います。

タイトル メッセージとPR

楽しく学べ、やりがいのある職場なので、是非一緒に働きましょう。




イメージ図 メンズナースMさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 メンズナースMさん2ストーマを造設する患者さんへの看護に力を入れています。術前のストーマの受容から術後のストーマ管理までそれぞれの患者さんで経過が大きく異なるため個別性を踏まえて丁寧に関わるよう心がけています。

タイトル これからがんばりたいこと

4月から3年目になります。後輩看護師のお手本になれるように先輩たちの姿も見習って日々の業務に励んでいきたいです。また、より専門的な看護が提供できるように研修などへ参加して行きたいです。

タイトル メッセージとPR

私の働く6階東病棟は消化器疾患の術前術後の患者さんが多く入院しています。術前の患者さんが不安なく手術へ望めるように関わったり、術後の患者さんが一日でも早く元気になれるよう看護しています。そうして患者さんが元気になっていく姿を間近でみられることは日々の仕事の中でのやりがいであり仕事を続けていくための糧にもなっています。




イメージ図 メンズナースSさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 メンズナースSさん2救急病棟は緊急で入院される患者さんがほとんどです。疾患を理解し、看護につなげることはもちろんのこと、患者さんに寄り添い安全・安楽に入院生活を送ることができるように支援しています。

タイトル これからがんばりたいこと

救急病棟でより経験を積んでいくとともに、災害看護について学び、DMATに参加できるように精進していきたいと思います。

タイトル メッセージとPR

私たちの病棟はさまざまな疾患の患者さんが入院しています。たくさんのことを学ぶことができ、自分自身のスキルアップを行うことができる病棟です。一緒に頑張りましょう。




イメージ図 メンズナースHさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 メンズナースHさん2現在の病棟では緊急入院や手術や化学療法、疼痛コントロールなどを目的に入院される患者さんが対象となり様々な領域の知識が必要となります。日々丁寧に患者さんに説明を行い、不安がないように検査や手術などに臨めるように努力しケアを行っています。

タイトル これからがんばりたいこと

これから整形外科の患者さんに携わることが多くなるため疾患の理解や看護について学び、知識を増やすと同時にスタッフとの関わりを通してアセスメント能力や患者さんへの対応などを学びたいと考えています。

タイトル メッセージとPR

8・9階東病棟には他に3名の男性看護師がいます。男性看護師同士で会話することで様々なことが共有でき参考となることも多いと思います。また同病棟のスタッフも経験年数が長く、様々な経験が共有でき、学びとなることが多い病棟であると思います。8・9階病棟に少しでも関心がありましたら、済生会宇都宮病院で一緒に働きましょう。




イメージ図 メンズナースSさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 メンズナースSさん2現在はチームリーダー業務を行うようになり、他職種との連携を図り患者さんの安全・安楽な入院生活が送れるよう日々ケアを行っています。

タイトル これからがんばりたいこと

せん妄・認知症リンクナースとして委員会や院外研修に参加しているため、専門的知識と技術を学び、対象となる患者さんの対応やスタッフへの伝達を行っていきたいと思います。

タイトル メッセージとPR

整形外科病棟には男性看護師が他に2名おり、何でも相談できる男性看護師同士での語り合いが楽しみの一つとなっています。まだまだ少ない男性看護師ですが、男性看護師にしか出来ないケアもあり患者さんの笑顔が何よりの活力です。済生会宇都宮病院で一緒に働きましょう。