看護部のご案内

保育士の声

イメージ図 保育士Hさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 保育士Hさん2入院中、少しでも嫌な気持ちを軽減できるようにパネルシアターやエプロンシアターなどベッド上でも楽しめる遊びを考え、保育士同士でも意見を出し合い心のケア、発達を促せるようにしています。

タイトル これからがんばりたいこと

良い保育が提供できるよう後輩育成に力を入れていきたいのと子ども達の治療や検査を頑張ってみようとする、そんな後押しができるような保育・声かけをしていきたいです。

タイトル メッセージとPR

保育園や幼稚園と違い一期一会の出会いになります。色々な年齢の子どもと出会うので自分にとってもいい刺激になっています。福利厚生もしっかりしているので一緒に働きましょう。

掲載日:2021年5月12日




イメージ図 保育士Sさん1

タイトル 今がんばっていること

イメージ図 保育士Sさん2不安な気持ちを抱えながら入院生活を送っている子どもたちが穏やかに過ごせるよう寄り添うと共に、制限された環境のなかでも様々な遊びを通して発達を促せるように関わっています。

タイトル これからがんばりたいこと

様々な疾患の子どもたちが入院して来るので、私自身とても勉強になっています。疾患に合わせた保育や、個別性を大切にした保育が提供できるようにしていきたいです。

タイトル メッセージとPR

患者さんの年齢幅が広いので、様々な発達段階の子どもたちと関わることができます。治療を終えて元気になった子どもたちの姿を見ると私たちも嬉しくなります。私たちと一緒に子どもたちのサポートをしましょう!

掲載日:2021年5月12日