事務部各課のご紹介

総勢15課による構成

総務課

総務課は、職員が働きやすい環境の整備や職員が働く上での満足度を高めるために「労務管理」、「賃金管理」、「福利厚生管理」などに取り組むとともに、健全な病院運営を円滑に進めるための業務(コンプライアンス、保安、病院行事の支援、行政・地域社会等の外部機関との連絡調整)などに取り組んでいます。

人事課

人事課は、当院が地域から信頼される病院であるために最も大切である「人材マネジメント」の役割を担う部署です。 「職員の労働力を最大限に発揮させ、労働生産性を高めることで、病院理念の実現に貢献すること」をミッションとしており、具体的には①当院が求める人材の採用、②職員の育成と能力開発、③職員の適材適所へ配置、④職員が労働力を発揮できる環境の整備などに取り組んでいます。

秘書課

秘書課は、院長・副院長等幹部の秘書業務や病院宛の文書管理業務、外部からの各種調査取り纏め、主要会議の招集や資料収集を行う部門と、「済生会本部」と各施設間の資料収受や関係行事を行う栃木県済生会支部の部門があり、それぞれ綿密な連携をとりながら業務を行っています。

経営支援課

経営支援課は、その名のとおり病院経営を支援する役割を担っています。
具体的な業務内容は、経営に関わる各種データ分析及びそれをもとにした病院の意思決定支援業務、病院理念・ビジョン・基本方針に基づく重点課題の立案及び各部門の事業計画の進行管理業務、診療科別・疾病別原価計算を含む各種経営指標の作成、広報業務、院内サイン業務などを担当しています。

経理課

経理課は、病院の日々の医療活動をお金の面から、正確に会計記録することが経理業務の根幹です。
病院が安定した収入状況を達成する為の収支計上管理、決算、予算作成、資産管理等の業務に基づく財務データの作成により、病院の運営に伴う病院財産、経営成績、支払資金等がどういう状況にあるかを経営管理者に発信しています。

医事管理課

医事管理課は、初診・再診受付から会計まで、病院の顔とも言える業務を行っています。また、入院予約がある方の案内やベッド管理等、入院サポートセンター<PFM>における事務業務も行っています。 管理業務においては、外来保険請求、行政機関等との受託契約及び各種届出、施設基準、未収金等の内部統制、統計処理や分析等、幅広い業務を担っています。

医事請求課

医事請求課は、病院収入の大部分を占める入院費の請求を主な業務としており、健全な病院経営を継続するための重要な任務を担っています。 具体的には、入院患者さまの診療内容を確認し請求書の発行を行っています。また、レセプトを作成し、審査機関を通じ保険者等へ医療費の請求を行っています。 その他、手術室事務業務、病棟クラーク業務およびDPCデータ分析や適正な保険請求の推進など、医師をはじめ多職種と連携を図りながら業務を行っています。

診療情報管理課

診療情報管理課は、診療行為で知り得たすべての診療情報を管理しています。
診療記録の整合性を追究するためにオーディット(監査)を行い、入院総括の作成・病歴の管理(病名・術式等の確認)を行っています。
また、統括的にDPC監査業務を担い、学会発表等で必要な診療情報の提供も行っています。

地域連携課

地域連携課では、近隣の病院や診療所と役割・機能を分担しながら患者さんに適切な医療を提供するための業務を行っています。
具体的には、他施設からの患者さんの紹介や当院からの逆紹介の調整などをしております。
また、医療相談業務としてケースワーカーによる医療費など経済的な不安や退院後の生活に関する相談などにも対応しています。

医療サービス課

患者さんの診療案内と外来フロアの巡視、環境整備を積極的に行なう事により、より良い医療サービスの提供を図ります。
その他、カルテ開示対応、苦情(クレーム)対応、外来・入院アンケート調査などを担当しています。

物品管理課

物品管理課は、注射器等の診療材料、医療機器やパソコン等の器械器具備品、日用品・事務用品・図書等の消耗品に至るまで、院内で使用する物品の購入・供給・管理等業務を担っています。この他に器械器具備品等の修理や保守、医薬品の購入、各種レンタルの契約等業務は多岐にわたっています。

管財課

病院内のエネルギー管理から、建物全体の管理を行っております。
主に電気・空調・給排水・搬送機器・消防設備に建屋の保守他に関する事。
また、その他病院内の備品類の営繕等幅広く、病院施設を運用するための維持管理を行っております。

ハウスキーピング課

ハウスキーピング課は、病院内外の環境整備を通じて、患者さんに快適な療養環境を提供することを主な仕事としています。具体的には、清掃・廃棄物の処理・寝具やリネン類の供給・職員の白衣やユニフォームの供給・植栽管理等の業務を担当しています。※業務内容に応じて専門業者に委託を行なっています。

健診課

健診課は、健診センターの円滑な運営をマネジメントする役割を担っています。主な業務は、人間ドックや 各種健康診断に係る事務全般です。具体的には、営業・広報活動および顧客管理、統計・経営分析等や、受 付などの窓口・案内、予約登録、請求、契約など多岐にわたる業務に携わっています。安全で信頼性のある 健診医療を提供するとともに、丁寧な接遇を心がけ満足度の高いサービス提供を行っています。

診療支援課

診療支援課は、ドクターズクラークと呼ばれる医師事務作業補助者が所属しており、医師の業務負担軽減を目的とし、医師が行う事務作業を補助・代行する業務を行っています。具体的な業務内容としては、診断書などの文書作成補助、電子カルテなど診療記録への代行入力、医療の質向上に資する分析のためのNCD登録やがん登録のデータ登録作業等を行っています。


他にも院内の他部門や栃木県済生会内の別施設へ出向しております。

【出向先】
 院内の他部門
  医療情報室、研修管理室、看護管理室、保育施設(うつのみやなでしこ保育園、おはなほいくえん)

 栃木県済生会別施設
  済生会支部、済生会宇都宮病院看護専門学校、済生会宇都宮乳児院、訪問看護ステーションほっと