心臓血管外科

研究実績

学会発表
演題名演者発表年月日学会名
TX-D 初期成績。TX-D は本当に有用なのか? 金山拓亮
橋詰賢一
岡英俊
高木秀暢
香月優亮
中神理恵子
井上慎也
2018.2.20 第48回 日本心臓血管外科学会学術総会
急性大動脈解離に対してpetticoat法は有用か? 金山拓亮
橋詰賢一
岡英俊
高木秀暢
香月優亮
中神理恵子
井上慎也
2017.9.29 第70回日本胸部外科学会定期学術集会
ステントグラフト治療が標準化された今、A型急性大動脈解離に対する最適な術式は何か 高木秀暢
橋詰賢一
金山拓亮
林加奈子
中神理恵子
井上慎也
2017.9.29 第70回日本胸部外科学会定期学術集会
2年経って考える。TXDはありか?なしか?あってもよしか。〜ステントグラフト単独治療群約80例と比較する〜 橋詰賢一 2017.9.27 第70回日本胸部外科学会定期学術集会
高齢者の弓部大動脈瘤に対する自作開窓型ステントグラフトを用いたTEVAR 橋詰賢一
本多正徳
井上慎也
高木秀暢
林可奈子
金山拓亮
志水秀行
2017.9.27 第70回日本胸部外科学会定期学術集会
胸腹部大動脈瘤におけるdebranch TEVAR vs open surgery 胸腹部大動脈瘤に対するhybrid repairの検討 橋詰賢一
本多正徳
井上慎也
高木秀暢
林可奈子
金山拓亮
志水秀行
2017.4.28 第117回日本外科学会定期学術集会
偽腔開存型急性B型大動脈解離に対するZenith Dissectionの治療効果の検討 高木秀暢
橋詰賢一
金山拓亮
林加奈子
中神理恵子
井上慎也
2017.4.19 第45回日本血管外科学会学術総会
高齢者(75歳以上)に対する心臓大血管手術の適応と工夫 高齢者の弓部大動脈病変に対する自作開窓型ステントグラフトを用いたTEVAR 橋詰賢一
本多正徳
井上慎也
高木秀暢
林可奈子
細田隆介
金山拓亮
志水秀行
2016.11.25 第78回日本臨床外科学会総会
壊死性腸炎の治療中に発見された左房内腫瘤の一例 細田隆介
橋詰賢一
金山拓亮
細田隆介
林可奈子
高木秀暢
中神理恵子
井上慎也
2016.11.5 第172回日本胸部外科学会関東甲信越地方会
急性大動脈解離に対するTEVARを用いた大動脈リモデリング効果 金山拓亮
橋詰賢一
細田隆介
林可奈子
高木秀暢
香月優亮
中神理恵子
井上慎也
2016.9.28-10.1 第69回日本胸部外科学会定期学術集会
Quantitative evaluation of endoleakage by transesophageal echocardiography during thoracic endovascular aortic repair H. Kitahara
K. Hashizume
S. Inoue
A. Nemoto
K. Hayashi
R. Hosoda
H. Kaneyama
H. Shimizu
2016.6.15-18 International Society for Minimally Invasive Cardiothoracic Surgery (ISMICS) 2016 Annual Meeting
当院におけるZenith AAA Endovascular Graftの長期成績の検討 林可奈子
井上慎也
根本淳
細田隆介
金山拓亮
加藤弘樹
本多正徳
橋詰賢一
2016.5.26 第44回日本血管外科学会学術総会
偽腔開存型急性B型大動脈解離に対するZenith Dissectionの大動脈リモデリング効果 橋詰賢一
本多正徳
井上慎也
根本淳
高木秀暢
林可奈子
細田隆介
金山拓亮
志水秀行
2016.5.26 第44回日本血管外科学会学術総会
Ascending aortic repair with supra-aortic bypass for acute type A aortic dissection H. Kitahara
K. Hashizume
S. Inoue
A. Nemoto
K. Hayashi
R. Hosoda
H. Kaneyama
H. Shimizu
2016.4.21-24 65th ESCVS
International Congress of the European Society for CardioVascular and Endovascular Surgery
僧帽弁置換術後より2年後に発症した パンヌスによる生体弁機能不全に対して 再僧帽弁置換術を施行した1例 金山拓亮
井上慎也
細田隆介
林可奈子
根本淳
中神理恵子
橋詰賢一
2016.3.12 第170回日本胸部外科学会 関東甲信越地方会
胸部ステントグラフト術中の経食道心エコーによる定量的エンドリーク評価 橋詰賢一
黒田昌孝
本多正徳
井上慎也
根本淳
香月優亮
折原雅紀
林可奈子
細田隆介
金山拓亮
2016.2.15 第46回日本心臓血管外科学会学術総会
偽腔開存型急性B型大動脈解離に対するZenith Dissectionの使用経験 橋詰賢一
本多正徳
井上慎也
根本淳
林可奈子
細田隆介
金山拓亮
2015.10.29 第56回日本脈管学会総会
急性A型大動脈解離に対する Staged total debranch TEVAR の検討 保土田健太郎
橋詰賢一
古泉潔
井上慎也
根本淳
2015.10.18 第68回日本胸部外科学会定期学術集会
胸部大動脈ステントグラフト内挿術におけるエンドリーク評価に経食道心エコーが有用であった2症例の検討 高田亮
黒田昌孝
熊倉みなみ
折原雅紀
碓井正
志賀達哉
齋藤繁
橋詰賢一
2015.10.10 第20回日本心臓血管麻酔学会
肺動脈に沿った血腫の進展を伴った破裂性急性解離性大動脈瘤Stanford A型の1例 河野裕嗣
中間楽平
加藤弘毅
八神俊明
谷村慶一
本多正徳
井上慎也
根本淳
古泉潔
橋詰賢一
2015.10.2 第51回日本医学放射線学会秋季臨床大会
慢性B型解離性大動脈瘤に対するentry閉鎖の一例 経食道エコーの役割 古泉潔
橋詰賢一
井上慎也
根本淳
2015.6.27 第168回日本胸部外科学会 関東甲信越地方会
当院におけるB型解離に対するTEVARの治療成績 橋詰賢一
本多正徳
古泉潔
井上慎也
保土田健太郎
根本淳
2015.6.5 第43回日本血管外科学会学術総会
遠位弓部瘤に対する胸部ステントグラフトの中枢ランディングゾーン長の検討 橋詰賢一
志水秀行
本多正徳
古泉潔
井上慎也
保土田健太郎
2015.2.16 第45回日本心臓血管外科学会
Rutherford分類3,4の破裂性腹部大動脈瘤に対するステントグラフト治療 橋詰賢一
古泉潔
井上慎也
保土田健太郎
本多正徳
2015.2.16 第45回日本心臓血管外科学会
Stent Graft ハイブリッド治療の試み 本多正徳
橋詰賢一
2014.11.15 第38回那須IVR 研究会教育講演
「緊急ステントグラフト治療におけるポストプロセッシングの重要性」The importance of post-processing in emergency stent graft treatment. 本多正徳
橋詰賢一
2014.6.17 第43回日本IVR学会総会
腹部大動脈人工血管置換術後の遺残動脈瘤に対するステントグラフト内挿術の使用経験 清水理葉
井上慎也
保土田健太郎
古泉潔
橋詰賢一
本多正徳
2014.5 第42回日本血管外科学会
腹部大動脈ステントグラフト内挿術(EVAR)における術後瘤径拡大因子についての検討 清水理葉
井上慎也
保土田健太郎
古泉潔
橋詰賢一
本多正徳
2014.5 第42回日本血管外科学会
Hybrid endograft solution for enlarged proximal abdominal aortic aneurysm neck. K. Hashizume
M. Honda
T. Hayashi
K. Koizumi
S. Inoue
K.Hotoda
2014.4 the 63rd International Congress of the European Society for Cardiovascular and Endovascular Surgery.
急性大動脈解離術後にcompartment症候群を発祥した1例 安藤知史
2013.3.9 第161回日本胸部外科学会
関東甲信越地方会
大動脈弓部と腹部の重複大動脈瘤に対しchimney technique併用によるTotal debranching TEVERおよびEVAR の同時施行例 橋詰賢一 2012.11.20 第160回日本胸部外科学会
関東甲信越地方会
合併疾患を持つ解離性胸腹部大動脈瘤患者に対し、3期的にステントグラフト内挿術を施行した1例 橋詰賢一 2012.10.17
 ~20
第65回日本胸部外科学会
定期学術集会
大動脈瘤ステントグラフト内挿術におけるアクセスルート(腸骨動脈~大腿動脈)トラブルとその対処法 井上慎也 2012.5.23
~25
第40回日本血管外科学会
学術総会
Yグラフト置換術後のステントグラフト治療についての検討 井上慎也 2012.4.18
~20
第42回
日本心臓血管外科学会
学術総会
腹部大動脈瘤手術後、残存瘤へのSG治療経験 橋詰賢一
髙橋隆一
古泉潔
井上慎也
本多正徳
蜂谷貴
2011.10.10 第19回
日本大動脈外科研究会
Effectiveness of Closed Loop Stimulation (CLS) Function for Blood Pressure Drop during Dialysis in an Ordinarily Hypotensive Dialysis Patient with Bradycardiac Atrial Fibrillation 橋詰賢一
髙橋隆一
2011.9.18 第26回日本不整脈学会
学術大会
Closed Loop Stimulation 機能の検証 ーQOLの改善と自律神経による評価ー 橋詰賢一 2011.9.18 第1回CLS研究会
腹部大動脈瘤手術後、残存瘤への当院でのステントグラフト治療経験 橋詰賢一
髙橋隆一
本多正徳
古泉潔
井上慎也
八神俊明
蜂谷貴
2011.4.21 第39回日本血管外科学会
学術総会
徐脈性透析患者の血圧低下に対する CLS(Closed Loop Stimulation)機能の 有効性 橋詰賢一
髙橋隆一
堤浩二
古泉潔
岩崎美佳
鈴木暁
2011.2.23 第41回日本心臓血管外科学会総会
両側鎖骨下静脈からのアクセスが困 難であったため外腸骨静脈からDDDCLS を挿入した徐脈性透析患者の一症例 橋詰賢一
髙橋隆一
堤浩二
木村成卓
鈴木暁
2010.6.11 第25回日本不整脈学会
学術大会
下行および胸腹部大動脈瘤術後の残存瘤に対する腹部分枝再建とステントグラフト内挿術のハイブリッド治療 橋詰賢一
髙橋隆一
堤浩二
木村成卓
加瀬建一
本多正徳
八神俊明
蜂谷貴
2010.5.20 第38回日本血管外科学会
総会
ほとんど体動がないカラオケ等で歌唱する際の心拍変動とClosed Loop Stimulation機能付きペースメーカーの有効性の検討 橋詰賢一
高橋隆一
井上仁人
堤浩二
鈴木暁
石川則夫
有江剛
2010.2.20
~21
第2回植え込みデバイス関連冬季大会
軽度大動脈弁病変を有する僧帽弁膜症手術症例における大動脈弁の長期予後について 木村成卓
井上仁人
橋詰賢一
堤浩二
高橋隆一
2009.10.11
~14
第62回日本胸部外科学会
上行大動脈拡張を伴った単独大動脈弁置換術症例における上行大動脈の自然予後に関する検討 堤浩二
高橋隆一
井上仁人
橋詰賢一
2009.10.11
~14
第62回日本胸部外科学会
Color Doppler echoによる急性A型大動脈解離手術における上行大動脈送血の確立と術中評価 井上仁人
高橋隆一
2009.9.8
~10
第56回日本心臓病学会
Teflon-Fetl Wrapping Repair:左冠動脈前下行枝のEllis typeⅢ冠動脈穿孔に対する新しい手術手技 橋詰賢一
井上仁人
2009.9.8
~10
第56回日本心臓病学会
CLS機能付ペースメーカー装着者の飛行機搭乗中の会話時および離着陸時における心拍変動 橋詰賢一
高橋隆一
井上仁人
堤浩二
木村成卓
2009.7.2
~4
第24回日本不整脈学会
Managed Ventricular Pacing付きペースメーカーのVDDリード装着者への使用例 橋詰賢一
高橋隆一
井上仁人
堤浩二
木村成卓
2009.7.2
~4
第24回日本不整脈学会
Iliac vein approachによる恒久的ペースメーカー植え込みの検討 堤浩二
高橋隆一
井上仁人
橋詰賢一
2009.7.2
~4
第24回日本不整脈学会
Comparison of the heart rate of healthy persons during actual air plane travel and a pacemaker pa tient with the Closed Loop Stimula tion function in flight simulator K. Hashizume
R. Takahashi
Y. Inoue
K. Tustsumi
N. Kimira
S. Suzuki
2009.6.21
~24
The annual meeting of the Euro pian Heart Rhythm Association
大動脈弁上部狭窄に対して手術を施行 した4症例の検討 堤浩二
高橋隆一
2009.3.14 第149回日本胸部外科学会
関東甲 信越地方会
Heart Rate Adaptation Using The CLS Function in Pacemaker Patients While Traveling by Airplane K. Hashizume
R. Takahashi
et al
2008.6.18
~6.21
16th World Congress in Cardiac Electrophysiology and Cardiac Techniques
CLS(closed loop stimulation)機能の有効性の検討ー飛行機旅行中(離着陸 を含む)のペースメーカー装着者の心拍数の調節ー 橋詰賢一
高橋隆一
2008.5.31
~6.2
第23回日本不整脈学会
学術大会
原著論文・著書
論文名著者発表年掲載誌名
【胸部大動脈に対するステントグラフト治療up-to-date】 Surgeon-modified fenestrated胸部ステントグラフト内挿術による大動脈瘤治療 橋詰賢一
志水秀行
2017 胸部外科 70(4):261-265.
Stepwise Total Aortic Repairs With Fenestrated Endografts in a Patient With Loeys-Dietz Syndrome Hashizume K
Shimizu H
Honda M
Inoue S
Takaki H
Hayashi K
Kaneyama H
2017 Ann Thorac Surg 104(1):e39-e42
A Permanent Epicardial Pacemaker Lead That Penetrated the Esophageal Wall 26 years After Implantation. Inoue S.
Hashizume K
Koizumi K
Hotoda K
Shinozaki H
2016 General Thoracic and Cardiovascular Surgery 64(5):243-250
Natural history of the ascending aorta after aortic valve replacement: risk factor analysis for late aortic complications after aortic valve replacement Tsutsumi K
Hashizume K
Inoue Y
2016 General Thoracic and Cardiovascular Surgery 64(5):243-250
ロングネック症例の腹部大動脈瘤に対してENDURANT AAA stent graft留置後に脚閉塞を来した2例 林敏彦
橋詰賢一
本多正徳
古泉潔
井上慎也
保土田健太郎
2015 日本血管外科学会雑誌 24:82-86
中枢Short Neckの小弯側Distal Arch Aneurysmに対するRelay Plusの有用性 橋詰賢一 2014 RELAY Plus Marketing Report 3
特集胸部外傷診療 IVRの効果と限界 水沼仁孝
和田慎司
林敏彦
本多正徳
橋詰賢一
2014 救急医学 38(4):398-404
Endovascular aneurysm repair using the periscope graft technique for thoracic aortic anastomotic pseudoaneurysm Hashizume K
et al
2013 Interactive CardioVasc Thoracic Surgery 16(4):553~555
Brain swelling in acute superior vena cava syndrome due to aortic dissection: unusual and lethal manifestation aggravated by induction of general anesthesia 古泉潔
2012 Gen Thorac Cardiovasc Surg. Dec;60(12):815-7
Giant pseudoaneurysm at the proximal vein graft anastomosis after Bentall procedure for Takayasu arteritis Hashizume K
Takahashi R
Tsutsumi K
2011 J Thorac Cardiovasc Surg 142:1272-1273
胸部下行および胸腹部大動脈瘤術後の残存瘤に対するステントグラフト内挿術と腹部分枝再建のハイブリッド治療の1例 橋詰賢一
髙橋隆一
木村成卓
岩崎美佳
本多正徳
蜂谷貴
2011 日本血管外科学会雑誌 20:17-21
Permanent Pacemaker Implantation via the iliac veuin. Tsutsumi K
Hashizume K
Kimura N
Taguchi S
Inoue Y
Kashima I
Takahashi R
2010 J Arrhythmia 26:55-6
Intraoperative Monopolar Radio frequency Ablation in Chronic Atrial Flutter with Concomitant Pulmonary Stenosisi. I. Kashima
Y. Inoue
K. Hashizume
R. Takahashi
2009 The Open Cardiovascular and Thoracic Surgery Journal 2:43-4
Mediastinal hematoma: another lethal sign of aortic dissection Y. Inoue
R. Takahashi
et al
2009 Interact Cardio Vasc Thorac Sur 8(2):275-276
Beating heart cardioscopy: on pump or off pump? Y. Inoue 2008 Ann Thorac Surg 86(4):1401
講演・その他
講演内容演者講演年月日学会・講演会名
当院におけるステントグラフト治療の工夫 Advanced Technique 橋詰賢一 2016.11.19 第四回新潟県ステントグラフト研究会
解離性大動脈瘤治療:TEVER Medtronic Valiant Captiviaによる2症例 橋詰賢一
本多正徳
井上慎也
高木秀暢
林可奈子
金山拓亮
2016.10.15 1st SHINANOMACHI AORTIC & STRUCTURAL HEART SYMPOSIUM
くらし 生体弁の耐久性向上 橋詰賢一 2016.8.5 下野新聞
Short neckに対するRELAY Plusの使用方法 橋詰賢一 2016.3.12 2016 JLL RELAY Plus & Open Stent Graft Forum
当院におけるステントグラフト治療計画の重要性ーあきらめないステントグラフト治療ー 林可奈子 2015.11.28 第2回KEIOAortic Technology Symposium(K-ATS)
アクセスルートを工夫したゴアR TAGRによるTEVAR 橋詰賢一 2015.2.28 第1回KEIO Aortic Technology Symposium
大動脈瘤 切らない治療法 橋詰賢一 2012.12.2 読売新聞 病院の実力 栃木編59 心臓病
ペースメーカいかにうつか 生活の質 (QOL)の向上を目指して 橋詰賢一 2012.10.21 日本心臓ペースメーカー友の会栃 木県支部、設立4周年