整形外科

対象疾患

専門的取組

整形外科は、骨・関節・筋肉・脊椎脊髄・神経などの運動器の疾患や外傷を診療する科です。当科では整形外科で扱う全ての疾患について、幅広く診療しております。当科の基本方針は安全・確実な治療を行うことであり、その中に最新の知識や技術を導入しています。脊椎・脊髄外科、人工関節手術などの関節外科、上肢の外科、骨折・脱臼などの外傷外科についてはその専門の医師が対応しております。また入院・手術を行う患者さんは週3回のカンファレンスで全スタッフによる検討を行っています。

1)脊椎、脊髄疾患

頚椎症性脊髄病、後縦靱帯骨化症、胸椎黄色靱帯骨化症、腰部脊柱管狭窄症、頚椎、胸椎、腰椎椎間板ヘルニア、リウマチ性脊椎疾患など

2)変形性関節症、関節リウマチ

人工股関節手術、人工膝関節手術

3)手の外科疾患

腱鞘炎の治療、上肢の骨折の治療、腱損傷の修復再建術、末梢神経損傷の治療、関節リウマチ疾患の治療、先天性奇形など

4)骨折、脱臼、外傷

骨折、関節脱臼、靱帯損傷など

5)難治性骨折

遷延治癒、偽関節、変形治癒

6)骨粗鬆症関連疾患

骨粗鬆症、骨粗鬆性骨折(大腿骨近位部骨折、脊椎圧迫骨折、橈骨遠位端骨折、上腕骨骨折など)

7)その他

骨関節感染症、骨・軟部腫瘍

患者さんへメッセージ

当科は高度専門化された診療科です。お困りの方は紹介状持参の上来院ください。紹介状のない方は診察が遅れる場合がありますのでご了承ください。