外来受診のご案内

保険外併用療養費について

当院では、紹介状を持参されない初診の方を対象として、初診料のほかに「保険外併用療養費」として5,000円(税込)をご負担いただいております。

保険外併用療養費(選定療養)とは・・・

厚生労働省は大病院と、その他地域の医療機関との役割分担を進めており、「初期の治療はかかりつけの医院・診療所等で行い、高度・専門医療は病院で行う」ことを目的として設けられた制度です。当院も、他の医療機関との連携を密にし、地域中核の急性期病院としての役割を果たしていきたいと考えております。

2016年4月より、上記目的の推進のため、500床以上の病院については、他の医療機関からの紹介によらずに、直接来院された初診の患者さんに限り、初診にかかる費用とは別に5,000円(保険外・税込)以上の徴収が責務となりました。

皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。

但し、以下の方につきましては、ご負担いただかないこととしております。
  • ●当院で他の診療科を受診している方
  • ●医科と歯科との間で院内紹介された方
  • ●他の医療機関等からの紹介状を持参された方又は特定健康診査、がん検診等の結果により精密検査受診の指示を受けた方
  • ●地域に他の当該診療科を標榜する保健医療機関がなく、当該保険医療機関が外来診療を実質的に担っている診療科を受診する方
  • ●緊急な診療を必要とされる方(救急車で来院された方)
  • ●生活保護法による医療扶助の対象となる方
  • ●地方単独の公費負担医療のうち、特定の疾病又は障害の対象となる方
  • ●治験協力者、労働災害、交通事故、健康診断、自費診療の方
     (但し、後日保険精算となる場合は5,000円をご負担いただきます。)
この件に関しまして、お問い合わせやご質問がございましたら、総合受付までお尋ねください。