入院のご案内

入院時について

写真 PFM入口 写真 PFMカウンター 
写真 PFM相談室 写真 PFM
安心・安全な入院医療の提供と、 退院後の療養生活が 不安なく送れるようにサポートします

入院サポートセンター<Patient Flow Management>について

当センターでは、入院前から患者さんやご家族が安心して医療を受けられるよう、一人ひとりの状況を身体的・社会的・精神的背景から把握し、退院後を見据えて、最適な医療を提供することを目指しています。
手術・検査・治療のため入院が決まった方を対象に、手術や検査に関するスケジュールの説明、入院生活についての説明等、入院前のオリエンテーションを行っています。退院後も不安なく療養できるよう支援させていただきます。


入院前オリエンテーション・主な実施内容
  • 検査や治療・処置などのスケジュールの確認と説明
  • 手術・検査・治療等の同意書の確認
  • 入院日・時間の確認と持参物品等の説明
  • 中止薬(現在服用中のお薬)の確認
  • 入院時患者基礎情報用紙を用いた基本的な情報(日常生活や連絡先など)の確認
  • 退院後の療養生活の相談

    その他治療内容により、呼吸リハビリ訓練、麻酔科術前診察、栄養指導、口腔ケアなどを行います。


主に看護師からの説明となりますが、必要に応じて薬剤師、管理栄養士、理学療法士、医療ソーシャルワーカー等、専門の職種と連携し対応させて頂きます。
通常1時間前後かかりますが、状況に応じて所要時間が長くなる場合がございます。ご理解・ご協力をお願い申し上げます。
※なお、面談日時は予約可能です。

入院までの流れ
 外来

イメージ図 入院の流れ1
入院決定
 入院が決まりましたら、入院サポートセンター<PFM>へお越しください。

 

 

 入院サポートセンター<PFM>

イメージ図 入院の流れ2
入院申込み
 受付事務より、入院に必要な書類など、手続きに関する説明、入院費用の概算等について説明があります。

 

イメージ図 入院の流れ3
看護師による入院オリエンテーション
 ※詳細は面談室で行うことをご参照ください。

 

イメージ図 薬剤師
薬剤師によるお薬の確認
 薬剤師が1名常駐し、入院後の治療が円滑に行えるよう、患者さんが使用しているお薬を確認します。
 看護師との面談を行っている間に、お薬の確認をさせていただきます。お薬手帳を忘れずにご持参ください。
 お薬に関することで不明な点等ありましたら、ご相談ください。

中止薬のご連絡
 中止するお薬がある場合には、お薬を中止する前日までに、看護師がお電話でご連絡いたします。


入院日のご連絡
 入院日のご連絡 入院日が決まった患者さんには、お電話でご連絡いたします。

 

 

 入院日当日

指定された時間に、入院サポートセンター<PFM>へ直接お越しください。
入院申し込み時にお渡ししたファイル(書類一式)をご持参ください。

入院サポートセンター<PFM>の場所

pfmmap

感染対策について

飛沫感染対策として、受付窓口・面談室などの職員と患者さんとの対面になる場所に、ビニールカーテンを設置し、安心してご来院いただけますよう感染対策を徹底しております。

写真 感染対策