入院のご案内

入院医療費について

当院は、厚生労働省の勧める急性期入院医療の「診断群分類別包括医療制度(DPC)」対象病院です。

医療費の算定方法について
  1. 基本の計算方法は、「DPC方式」と「出来高方式」の2種類です。患者さんの病名・治療内容によって計算方式や組み合わせが異なります。
    当院はDPC対象病院であるため、基本の計算方式は「DPC方式」となります。
    「DPC方式」
    患者さんの病名と治療内容の組み合わせにより選択される、1日あたり定額の医療費を基本として計算を行うものです。
    *1日あたりの定額点数は厚生労働省が定めたものです。
    「出来高方式」
    行った診療行為の医療費をそのまま請求する計算方式です。
  2. 「DPC方式」が適用された場合でも、手術などの医師の専門的な部分については、定額外として行った分だけ「出来高方式」で計算を行います。
    例)1日あたり定額×入院日数+医師の専門的な部分
補足事項
  1. 入院医療費は健康保険法により、午前0時を起点に日数計算をいたします。 宿泊施設等とは異なり、1泊2日入院の場合には2日分の入院医療費をいただくことになりますのでご了承ください。
  2. DPC計算方式の場合、入院中の患者さんの状態をもとに計算を行っているため、合併症の発生等により金額の調整が生じることがありますのでご了承ください。
  3. 患者さんの病気・治療の内容によっては、「DPC方式」に当てはまらない場合があり、「出来高方式」の対象になります。
  4. 食事代金や個室料については規定の金額をいただくことになります。

DPC