糖尿病・内分泌内科

主要スタッフ

氏名役職専門医療・専門医認定等
友常 健 主任診療科長 医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本糖尿病学会専門医・指導医
日本内分泌学会専門医・指導医
日本医師会認定健康スポーツ医

臨床研修指導医講習会受講済
菅家 さやか シニアスタッフ 日本内科学会認定内科医
日本糖尿病学会専門医
日本医師会認定産業医
抗加齢医学会抗加齢医学専門医
髙橋 諭 スタッフ 医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本糖尿病学会専門医
日本内分泌学会専門医
日本医師会認定産業医

臨床研修指導医講習会受講済
主な医療設備等

糖尿病関係の設備として、指尖脈波(PWV)、サーモグラフィー、神経伝達速度、FGM(Flash Glucose Monitoring:フラッシュグルコースモニタリング)システム、CGM(Continuous Glucose Monitoring:持続グルコース測定)、CSII(Continuous Subcutaneous Insulin Infusion:インスリンポンプ療法)、SAP(Sensor Augmented Pump:パーソナルCGM併用ポンプ療法)など。糖尿病性腎症に関しては腎臓内科と、糖尿病性網膜症に関しては眼科と連携して対応します。足病変とASO(閉塞性動脈硬化症)に関しては看護外来、形成外科、循環器内科、放射線科と情報を共有して治療にあたる他、皮膚科、整形外科、心臓血管外科とも連携して対応します。妊娠している方については必要に応じて産婦人科と連携して対応します。その他、重症例の全身管理については総合診療科や集中治療科と連携するなど疾患と病態に応じて関係各科と連携して対応します。
内分泌疾患関係の設備として、MRI、頸部超音波(甲状腺、副甲状腺)、核医学検査(甲状腺シンチ(123I、99mTcO4-)や副甲状腺シンチ(MIBI)、副腎シンチ(MIBG、アドステロール))など。選択的副腎静脈サンプリング(AVS)、副甲状腺静脈サンプリング、選択的動脈内カルシウム注入試験(SACI)に関しては放射線科と、選択的静脈洞サンプリングに関しては脳外科と連携して対応します。

その他

日本糖尿病学会認定教育施設
日本内分泌学会認定教育施設